シラン カップ リング 剤 - シランカップリング剤/接着性改良剤

剤 リング シラン カップ JPH1087671A

剤 リング シラン カップ 信越シリコーン|シランカップリング剤

JPH08269071A

剤 リング シラン カップ シリコンアルコキシドの加水分解・脱水縮合の反応について(酸触媒)

シラン・シランカップリング剤

剤 リング シラン カップ シラン・シランカップリング剤

剤 リング シラン カップ シランカップリング剤│医化学創薬株式会社

剤 リング シラン カップ JP2625911B2

剤 リング シラン カップ JPH11335378A

シランカップリング剤│医化学創薬株式会社

剤 リング シラン カップ シランカップリング剤/接着性改良剤

剤 リング シラン カップ シランカップリング剤/接着性改良剤

剤 リング シラン カップ 信越シリコーン|シランカップリング剤

シランカップリング剤/接着性改良剤

238000005476 soldering Methods 0. 000 description 6• ヘキサンを減圧留去し、減圧蒸 留して目的の標記化合物を得た。

  • 000 description 15• 239000000203 mixture Substances 0. また、安定な磁性流体を提供することができ、磁気 テープ用磁性体バインダーやバックコート剤、磁気ディ スク用潤滑剤、ワックス(自動車用、床用)、コンクリ ートブロックやタイルの内添剤や、表面改質剤などに好 適に用いることができる。

  • 239000002904 solvent Substances 0. 000 description 1• 000 description 1• 229920001721 Polyimide Polymers 0.。

  • JPH1087671A - シランカップリング剤 - Google Patents JPH1087671A - シランカップリング剤 - Google Patents シランカップリング剤 Info Publication number JPH1087671A JPH1087671A JP23742496A JP23742496A JPH1087671A JP H1087671 A JPH1087671 A JP H1087671A JP 23742496 A JP23742496 A JP 23742496A JP 23742496 A JP23742496 A JP 23742496A JP H1087671 A JPH1087671 A JP H1087671A Authority JP Japan Prior art keywords compound formula mmol hours silane coupling Prior art date 1996-09-09 Legal status The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. 000 description 2• 000 description 1• 000 description 2• 000 description 2• 150000004756 silanes Chemical class 0. 000 description 1• 230000000052 comparative effect Effects 0. 239000006087 Silane Coupling Agent Substances 0. 230000003993 interaction Effects 0. 239000000126 substance Substances 0. 239000000758 substrate Substances 0. 000 description 2• 000 description 3• 000 abstract 1• 000 description 1• 000 description 1• 1ml、ラジカル重 合防止剤として2,5-ジ-tert-ブチルヒドロキノン9. 無色液 体。

得られた処理液は 透明であった。

  • 150000003512 tertiary amines Chemical class 0. 000 description 3• 239000000706 filtrate Substances 0. 000 description 5• 000 description 2• 000 claims description 3• 000 claims abstract description 5• 000 description 1• 230000002265 prevention Effects 0. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed. [SiH4] BSYQEPMUPCBSBK-UHFFFAOYSA-N 0. 000 abstract description 7• 238000005470 impregnation Methods 0. 熱硬化性樹脂に対しては、化学結合、ポリマーとの相溶性向上によって顕著な効果が得られる 樹脂改質 樹脂と反応させることで、無機材料への密着性改良、低温湿気硬化性の付与、耐候性、耐酸性、耐熱性、耐溶剤性の向上といった効果を上げることができる 代表的なシランカップリング剤製品 官能基 化学名 製品名 構造式 ビニル ビニルトリメトキシシラン KBM-1003 ビニルトリエトキシシラン KBE-1003 エポキシ 2- 3,4-エポキシシクロヘキシル エチルトリメトキシシラン KBM-303 3-グリシドキシプロピルメチルジメトキシシラン KBM-402 3-グリシドキシプロピルトリメトキシシラン KBM-403 3-グリシドキシプロピルメチルジエトキシシラン KBE-402 3-グリシドキシプロピルトリエトキシシラン KBE-403 スチリル p-スチリルトリメトキシシラン KBM-1403 メタクリル 3-メタクリロキシプロピルメチルジメトキシシラン KBM-502 3-メタクリロキシプロピルトリメトキシシラン KBM-503 3-メタクリロキシプロピルメチルジエトキシシラン KBE-502 3-メタクリロキシプロピルトリエトキシシラン KBE-503 アクリル 3-アクリロキシプロピルトリメトキシシラン KBM-5103 アミノ N-2-(アミノエチル)-3-アミノプロピルメチルジメトキシシラン KBM-602 N-2-(アミノエチル)-3-アミノプロピルトリメトキシシラン KBM-603 3-アミノプロピルトリメトキシシラン KBM-903 3-アミノプロピルトリエトキシシラン KBE-903 3-トリエトキシシリル-N-(1,3-ジメチル-ブチリデン)プロピルアミン KBE-9103P N-フェニル-3-アミノプロピルトリメトキシシラン KBM-573 N-(ビニルベンジル)-2-アミノエチル-3-アミノプロピルトリメトキシシランの塩酸塩 KBM-575. 【請求項3】 請求項1記載のシランカップリング剤 (1)により表面処理されていることを特徴とするガラ ス繊維基材。

  • 000 description 1• JPH11335378A - シランカップリング剤 - Google Patents JPH11335378A - シランカップリング剤 - Google Patents シランカップリング剤 Info Publication number JPH11335378A JPH11335378A JP15688398A JP15688398A JPH11335378A JP H11335378 A JPH11335378 A JP H11335378A JP 15688398 A JP15688398 A JP 15688398A JP 15688398 A JP15688398 A JP 15688398A JP H11335378 A JPH11335378 A JP H11335378A Authority JP Japan Prior art keywords hydrocarbon mol isopropenyl coupling agent silane coupling Prior art date 1998-05-22 Legal status The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. 000 description 1• 〕で表される化合物。

  • 000 description 3• 238000004458 analytical method Methods 0. 000 title abstract description 38• 上記したように本発 明のガラス繊維基材は、ロービングや、ヤーン、チョッ プドストランド、チョップドストランドマット、クロ ス、ペーパー、組布等の各種形態をとることができる。

000 description 3• 125000003277 amino group Chemical group 0. 000 description 2• 000 description 7• 000 description 2• 000 description 3• 000 description 8• 反応終了後、過剰のトリメトキシシラン 及びメタノールを減圧留去し、反応生成物にヘキサン10 mlを添加し、析出した白金及びゲル(高分子量重合物) を濾過により除去した。

  • Plueddemann, "Silane Coupling Agents Second Edition", Plenum Pres, New York 1991 Chap. 000 claims description 14• 000 description 3• 000 title claims abstract description 9• 000 description 1• 000 title claims description 33• 239000000126 substance Substances 0. 000 description 3• 000 claims abstract description 9• トリエトキシ基を無機材料に結合させ、アミノオキシ基を無機材料表面に配向制御して提示します。

  • 000 description 2• 238000009835 boiling Methods 0. 239000004744 fabric Substances 0. 000 description 6• 238000010521 absorption reaction Methods 0. 230000035484 reaction time Effects 0. 57 【要約】 【目的】 不飽和高分子樹脂を用いたプリント配線基板 の未だ十分とはいえないミーズリングの問題を更に改良 するシランカップリング剤の提供。

  • 無色液 体。

000 description 1• 230000000052 comparative effect Effects 0. 000 description 1• 230000001070 adhesive Effects 0. 複合材料の高品質化 樹脂とフィラーの複合化において混合時の分散性を高め、複合材料の機械的強度、耐水性、耐熱性、透明性、接着性などを向上させる。

  • Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed. 229920002456 HOTAIR Polymers 0. 238000003756 stirring Methods 0. 000 description 2• また、他端に加水分解性のシリル基を有する ためガラス繊維との結合性にも優れている。

  • H05K— PRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS• 000 description 5• 229920005989 resin Polymers 0. 000 description 1• 238000004519 manufacturing process Methods 0. 239000004372 Polyvinyl alcohol Substances 0. 239000007822 coupling agent Substances 0. 000 description 3• 230000003014 reinforcing Effects 0. 229910003475 inorganic filler Inorganic materials 0. 脱水縮合は2つのOH基からH 2Oが脱離して、残ったOで架橋する構造になる。

  • 本発明のシランカップリング剤は、化1に示す構造 の他に、水酸基の結合している炭素の位置と窒素の結合 している炭素の位置が逆転している構造の化合物が含ま れる場合もあるが、いずれの化合物も本発明の範囲内に 入る。

239000002952 polymeric resin Substances 0. つまりと同じS N2反応ということ。

  • 229910052803 cobalt Inorganic materials 0. 000 description 2• 150000001298 alcohols Chemical class 0. 238000004513 sizing Methods 0. 230000003373 anti-fouling Effects 0. 000 description 7• 239000006087 Silane Coupling Agent Substances 0. 000 description 1• 000 description 1• 000 description 2• 000 claims 1• 239000011152 fibreglass Substances 0. また、 ガラス繊維の種類としては、Eガラス繊維、Sガラス繊 維、Dガラス繊維、Cガラス繊維を使用することができ る。

  • 229920002803 Thermoplastic polyurethane Polymers 0. 000 description 2• 239000002202 Polyethylene glycol Substances 0. 238000010438 heat treatment Methods 0. 238000005292 vacuum distillation Methods 0. 239000004823 Reactive adhesive Substances 0. 000 description 1• 000 description 1• 000 abstract description 5• 000 description 2• 000 description 1• 000 description 1• 150000004756 silanes Chemical class 0. 230000005415 magnetization Effects 0. 000 description 1• 239000002966 varnish Substances 0. 000 description 4• [処理剤の溶解性] 1%酢酸水溶液への溶解試験を行 った。

  • 000 description 1• 000 description 1• 239000003365 glass fibers Substances 0. 000 description 4• 239000011734 sodium Substances 0. 000 description 2• 000 claims 1• 000 description 3• 000 description 9• 000 description 4• 000 claims description 6• 238000000576 coating method Methods 0. 000 claims abstract description 10• ここまでが。

000 description 3• 以上の事から得 られた反応生成物が化1に示す構造式を有する化合物で あることがわかった。

  • 230000001808 coupling Effects 0. 239000007822 coupling agents Substances 0. 125000003700 epoxy group Chemical group 0. 000 description 1• 238000001914 filtration Methods 0. 収率53.7%。

  • 230000035939 shock Effects 0. 000 description 2• 000 description 5• 150000002894 organic compounds Chemical class 0. 000 description 3• 000 description 2• 000 description 2• 000 description 1• ケイ酸 Si OH 4 には言及があるので、全く無用というわけではないけど、取り敢えずについては参考にならなかった。

  • 229910000679 solder Inorganic materials 0. 1988• 000 description 1• 000 description 1• 238000005160 1H NMR spectroscopy Methods 0. 000 description 1• 000 description 1• 229920001225 Polyester resin Polymers 0. 239000002184 metal Substances 0. 000 description 2• 150000002430 hydrocarbons Chemical class 0. 還流終了後、ヘキサンを 加えヘキサン可溶化物を抽出し、未反応の水素化ナトリ ウム及び析出した臭化ナトリウムを減圧濾過し、濾液を 十分に水洗し、ペルフルオロヘキサン、過剰のアリルブ ロミドおよびヘキサンを減圧留去した。




2021 finnegantherapy.com